木札
浅草鳥越銘木専門

フダヤドットコム

フダヤドットコムの思い

癒しやぬくもりのために欠かせないこと

フダヤドットコムの思い

癒しやぬくもりのために欠かせないこと

癒しやぬくもりのために欠かせないこと

「一期一会」の精神で厳選された素材

木札の素材となる木材は、必ず自分の目で確かめて仕入れています。
木目や節目は千差万別。たとえ表面は良くても、内部の木目が木札に向かなかったり、彫刻の仕上がりがよくなかったりする場合もあります。

自然の素材ですから、ひとつとして同じものはありません。断面などの限られた情報から良質な素材を見極めるべく、仕入れでは常に一期一会の精神で木材に向き合っています。

「徹底した磨き」で生まれる唯一無二の温もり

木は磨けば磨くほど光沢を増し、触ったときに温もりを感じさせます。表面の細かな凸凹を削ぎ落とせば、汚れがたまらず長持ちし、使い込んだときの味わいも生まれるのです。

下磨きでは3〜4段階に分けてヤスリで表面をならし、彫刻後の仕上げ磨きでは、素材の質感に見合った方法で磨きをかけていきます。手間を惜しまず、時間をかけて丁寧に磨き上げられた木札は、指で触れたときに「あっ」と声が漏れるはずです。

「神は細部に宿る」一文字ずつ調整したデザイン

木札の枠いっぱいに彫刻された文字には「隅から隅まで福がたくさん入りますように」という願いが込められています。ですが、単純に文字のサイズを大きくするだけでは、隙間は十分に埋まりません。

ご注文をいただいてから、太さや間隔を一文字ずつ調整し、複数の文字を並べたときのバランスを考えて配置を行います。できるだけ大きく、それでいて野暮ったくならないよう、スッキリした表現を心がけて。世界で一つしかない、あなただけの木札を作るために。

彫刻には、木札用にカスタマイズしたレーザー彫刻機を使用し、繊細かつ、
深くシャープな彫刻を実現しました。
まだまだたくさんのこだわりがあり、
ここには全てを書き切れません。
15年以上の月日をかけて追求した
「塗装を一切せず、丁寧に磨き上げた、無垢の生木で作られた彫刻木札」
を、ぜひ手に取ってご覧ください。

ページトップへ