木札
浅草鳥越銘木専門

フダヤドットコム

フダヤドットコムの商品

本黄楊

フダヤドットコム 本黄楊木札
Feature

物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ない素材
最高峰の質感を誇る『御蔵島産(東京都)』の中から、さらに厳選した素材を使用しております。
極上の手触りと経年変化をお楽しみ頂けます。

本黄楊
本黄楊 柄模様
フダヤドットコムの本黄楊木札
フダヤドットコムの本黄楊木札

本黄楊【ほんつげ】の木について

材質

材質

あまり大きく太くなる木ではないので量が取れませんが、磨き上げると微かな光沢が高級感を演出します。
さらに、本黄楊の一番の特徴は何と言っても肌触りの良さにつきます!極めて堅くまた緻密で肌目も細かく狂いは少なく、粘り気は強い。木材の中でも随一でございます。表面仕上げは至って良好で綺麗に磨き上げることで光沢がでてまいります。
また、使い込むことにより飴色に変色していくのも特徴の一つです。

用途

用途

肌触りの良さから櫛(くし)や簪(かんざし)など、肌につけて使用するもよく使われます。古くは義歯などにも使われたようです。木は静電気もおきませんので体に優しいことの証明でもあります。
また素材の緻密さから細かい彫刻にもつかわれます。
印鑑や高級な将棋の駒はもちろん、つげでなくてはならないのは特に精密な描線の版画の版木で浮世絵で頭髪の毛などを含む細かい部分はツゲ台に彫って、他の部分を彫った版木にはめこむほど緻密な素材だということです。
したがって、木札にした場合も家紋や挿し札(短冊)の細かい部分の再現に最も適している素材といえます。

産地

産地

フダヤドットコムは国産御蔵島のものにこだわります。
鹿児島の薩摩黄楊、三重は朝熊山(あさまやま)のアサマツゲとならび島黄楊と呼ばれ八丈島、御蔵島は黄楊の有名な産地です。 御蔵島、古くは美庫島とも呼ばれ、ツゲに関しては宝島とされ、江戸時代より高級な木材産地と注目されていました。
御蔵島産のツゲは、島という環境から密度は高いけれども肌触りが柔らかいというのが特徴。
その特徴より高級な将棋の駒としては最高峰と言われているほどであります。 木札は手に触れることが多いからこそ島黄楊にこだわります。



基本料金説明

木の種類とサイズにより基本料金が変わります。
各基本料金に含まれるものと追加料金は以下の通りです。

本黄楊の
木札サイズ

本黄楊の商品一覧

表示切替: 並び順:
5件中1件~5件を表示

商品一覧

本黄楊〈一丁 若衆〉

¥3,740(税込)

〈サイズ〉
小物などのワンポイントとして手軽な贈り物にお奨めです。ストラップの定番サイズ、首掛けとしてはかなり小さ目です。

〈素材〉
高級感に溢れ、きめが細かい滑らかな手触りが特徴。文字と彫り部分のコントラストも良好で、物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ありません。ご自身への1つとしても1番人気の素材です。

本黄楊〈二丁 纏〉

¥4,400(税込)

〈サイズ〉
用途を問わない贈り物として重宝し一番よく出るサイズです。ネックレスとしては女性や子供の人気、男性用としてはやや小さめの印象です。

〈素材〉
高級感に溢れ、きめが細かい滑らかな手触りが特徴。文字と彫り部分のコントラストも良好で、物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ありません。ご自身への1つとしても1番人気の素材です。

本黄楊〈三丁 御頭〉

¥5,500(税込)

〈サイズ〉
贈答用としても迫力がある大きさが好評です。ネックレスでは「四丁 だるま」と並び男性に人気。ゴルフバックにはやや小さ目です。

〈素材〉
高級感に溢れ、きめが細かい滑らかな手触りが特徴。文字と彫り部分のコントラストも良好で、物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ありません。ご自身への1つとしても1番人気の素材です。

本黄楊〈四丁 だるま〉

¥8,580(税込)

〈サイズ〉
ずんぐりむっくりな形状が可愛らしいと云われる人気のサイズ。首掛けでは「三丁 御頭」と並び男性に好まれ、寸胴な形状からお子様や女性にも愛用されています。

〈素材〉
高級感に溢れ、きめが細かい滑らかな手触りが特徴。文字と彫り部分のコントラストも良好で、物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ありません。ご自身への1つとしても1番人気の素材です。

本黄楊〈五丁 みりょう〉

¥12,100(税込)

〈サイズ〉
厚みもあり存在感抜群です。ゴルフ用に開発したサイズですが「飾って置くならこの位のサイズは欲しい!」と節目の贈答用にも好まれます。

〈素材〉
高級感に溢れ、きめが細かい滑らかな手触りが特徴。文字と彫り部分のコントラストも良好で、物が分かる目上の方への贈答用にも遜色ありません。ご自身への1つとしても1番人気の素材です。

5件中1件~5件を表示

ページトップへ